アスミールには対象年齢なし!ひとりひとりのタイミングに合わせて

アスミールの対象年齢

・アスミールは小学生~中学生くらいが一番効果的

成長飲料としてたくさんの人に愛され、人気の高い「アスミール」。これを子供に飲ませ続けたら身長が伸びた、体が大きくなったような気がする、スポーツをしているから出来るだけ続けさせたい等など、様々な口コミが聞かれているようですね。

また、アスミールは成長ホルモンの分泌を助ける「アルギニン」「亜鉛」「プラセンタ」や、カルシウムの吸収を良くするために「胡麻ミネラル」「魚骨焼成カルシウム」「天然ミネラル素材ドロマイト」の三種類のカルシウムをバランスよく配合してあり、抜群の栄養バランス飲料なのです。

対象年齢は特にありませんが、一般的に身長が伸びる時期として、小学4年生頃から中学3年生頃を中心にお子様に勧めてみることをおススメします。

また、身長が伸びるかどうかは「骨端線」が残っているか閉じているかで決まりますので、高校生だからアスミールを飲んでも効果はないと言い切ることは出来ません。身長が伸びるタイミングに個人差があります。中には高校に入ってから急に背が伸び始めたり、社会人になったのにまだ身長が伸びている!という方もいらっしゃいます。ですから、お子様の成長具合に合わせてアスミールを試してみてください。

特に副作用はありませんが、強いて言うなら抜群の栄養ドリンクですからやはり飲みすぎると体重の増加やお腹を壊す可能性もありますので、適量をすすめるように心がけてくださいね。
効果が出ないからといって短期間で止めてしまうことなく、継続して勧めるようにしましょう。続けることで確実に効果を実感することが出来ると思いますよ。
お子様の健康維持、成長促進に「アスミール」はきっと心強い味方になってくれることでしょう。

・まとめ

成長期の子に是非勧めたい成長飲料「アスミール」。多くの方に愛され、人気が高いことで広く知られています。

このアスミールですが、特に対象年齢は定められてはおりません。強いて言うならば、一般的に身長が伸びやすい時期だとされている小学4年生前後から中学3年生前後にかけて飲み続けることが最も効果的だと考えられています。

とは言いましても、身長が伸びる時期には個人差があります。高校生だからスミールを飲んでも効果がない、と言う訳ではないのです。大切なのは、その子の身長が伸び始める前後を狙って始めること、そして、思うような効果が現れないからといって途中で止めてしまわないこと。何事も継続が大切ですから、アスミールも出来るだけ毎日続けるように心がけましょう。
大きな副作用は特にありませんが、栄養バランス抜群のドリンクですから、飲みすぎると肥満の原因になったりお腹を壊す可能性もありますから注意してくださいね。おいしく続けて確かな結果を。それがこの「アスミール」なのです。

是非お子様に勧めてみてはどうでしょうか。きっとその結果に満足していただくことが出来ると思いますよ!

⇒ 成長応援飲料「アスミール」詳細はこちら



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする