アスミールは何歳まで効果があるの?いつ始めるのがベストなの?

アスミールを飲ませるのは何歳までか?

・アスミールが効果的なのは中学生頃までがベスト

子供の身長が伸びなくて悩んでいる、スポーツをしているから強い体を作りたい、毎日の食事にプラスアルファ欲しい・・・そんなときにおすすめなのが、成長飲料「アスミール」です。アスミールは厚生労働省が定める基準のほとんどを満たしており、特に成長期のお子様に飲ませたいバランス飲料として人気があります。

何歳まで飲ませればいいといった決まりは特にありませんが、やはり一般的に一番身長が伸びるとされている小学生~中学生頃が最も効果が現れやすい年代だと考えられています。

身長が伸びない大きな理由は「成長ホルモン」です。アスミールにはこの成長ホルモンの分泌を促すために必要だとされる「アルギニン」「亜鉛」「プラセンタ」や、カルシウムの吸収を良くするために「胡麻ミネラル」「魚骨焼成カルシウム」「天然ミネラル素材ドロマイト」の3種類をバランスよく配合するなど、様々な工夫が成されているのです。

また、お子様がおいしく飲み続けることが出来るようにココア風味になっているところも嬉しい魅力のひとつ。おやつの代わりにアスミールを飲むことで、無理なく毎日続けることが出来るのではないでしょうか。

ちなみに、高校生がアスミールを飲んでも効果が無いというわけではありません。「アスミールを実際試してみて、その効き目って実際のところどうなの?」の記事でも書かせて頂きましたが、身長が伸びる時期には個人差がありますから、一概に「この時期に飲まなければいけない!」という決まりはないのです。

大切なのは、その子の成長具合に合わせてアスミールを勧めることです。早いうちからアスミールを続けることで効果は目に見えて実感できるかもしれませんね。お子様の健康のために一度アスミールを試してみてはいかがでしょうか。

・まとめ

成長期の子供たちに飲ませることで高い効果を得ることが出来るとして人気なのが、健康飲料「アスミール」です。子供の身長が伸びない、とお悩みのお母さん方から高い評価を頂いているようですね。

何歳までにアスミールを飲ませなければならないといった制限は特にありませんが、一般的に身長が伸びやすい時期だといわれている小学生~中学生頃が一番効果が現れやすいでしょう。

ちなみに、身長が伸びない大きな理由は「成長ホルモン」です。この成長ホルモンに必要な成分、「アルギニン」「亜鉛」「プラセンタ」や、「胡麻ミネラル」「魚骨焼成カルシウム」「天然ミネラル素材ドロマイト」の3種類のカルシウムをバランスよく配合し、吸収されやすいような工夫が成されています。

おいしく飲みやすいココア風味なので、お子様のおやつにもぴったり!!続けることが何よりも重要ですから、飲みやすいというところは嬉しいポイントではないでしょうか。

また、高校生だから効き目がない、なんてことはありません。身長が伸びる時期というものは個人差がありますから、ひとりひとりの成長に合わせて始めることが大切なのです。お子様の健やかな成長を助ける補助食品としても優秀なのがこのアスミールなのです。

⇒ 成長応援飲料「アスミール」詳細はこちら



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする